引きこもり専業主婦 すなこの日々

引きこもり専業主婦 すなこの日々

極力家から出たくない!ケチでズボラな30代主婦の日常

MENU

漢字を書いて脳の退化を防ぎたい

 このブログは広告が掲載されています

今週のお題「今月の目標」

今月はブログの投稿を頑張っていきたいと思います。なんと言ってもまだ始めて2週間足らず。1つ書くのに色々調べたり、確認したりととても時間がかかってしまいます。たいした内容は書いてないはずなのに何故なんでしょう。

私はブログを投稿するために、紙に下書きを書いています。そしてそれを一晩置いて自分の分を冷静に読んでみるようにしています。乗ってる時って意外とスルスル書けて気持ちがいいのですが、冷静になると「ダメじゃん」ってこと結構ありますよね。

こんな感じなのですが、果たしてこれでいいのか悪いのかも今はまだ分からない状態。今は一つの文に最低でも3日は書けてしまっているのですが、文章を書くことに慣れてきたら少しはマシになることを期待したいです。

 

そしてブログを始めてもう1つ気になってしまったのが『漢字が書けなくなっている』ことです。ノートに下書きを書こうとすると、すぐに漢字が分からずにつまづいてしまいます。日頃から日記などもつけてなく、書くものは子供の提出書類や家計簿くらい。。。スマホやパソコンで変換するのでたいして頭も使わない。昔は当然書けてましたし、今だって読むことはできます。でも書こうとすると「あれっ?」ってなってしまうんです。

これは由々しき事態です。今まで のらりくらりと深く考えずに生きてきた結果でしょう。このままでは脳の退職年齢を早めてしまいます。なんとか定年までしっかり働いてもらわねば…

というわけでブログの下書きはしっかり漢字をつかって書いていきたいと思います!「あれっ?」って思ったらスマホで調べて確認。略字を使わずに正しい字を書く。下書きはどうせするのだからちょうど良いと思います。

 

結論

①ブログの投稿を続ける

②ブログの下書きは漢字を積極的に使っていく

ブログを始めていなければ、自分のこの状況に気付くのがもっと遅くなっていたでしょう。スマホやパソコンで自動変換できる世の中。便利だけど、それだけに頼ってしまうとこちらは退化する一方。

子供が間違った字を書いてたら指摘してあげたい。老後のボケを少しても遅く,軽くしたい。今からでも少しずつ字を書くことによって脳を刺激していきたいです。

子供には「漢字がわからなかったら辞書を引け」と言ってますが、自分はスマートフォンでささっと調べるあたりまだまだ甘いんでしょうけどね。

 

 

おしまい。