引きこもり専業主婦 すなこの日々

引きこもり専業主婦 すなこの日々

なんとなく生きる日々から卒業したい!

MENU

今夜は麻婆豆腐丼

今週のお題「赤いもの」

 

赤といえば=唐辛子。唐辛子といえば=辛い。

というわけで赤くて辛い食べ物たちに一言言いたい!!

 

辛いものって夏冬両方で季節商品として登場してきますよね。

夏は【辛いものを食べて汗をかこう!】冬は【辛いものを食べて温まろう】

両方使うなんてズルくない?なんで2シーズンもキャンペーンするのさ!こちとら辛い食べ物は苦手なんですよね!!

 

好きな人には本当に申し訳ないんですけど、辛い食べ物って味がわからないんです。感じるのは唇の痛さばかり。辛い食べ物が好きな人はこれを美味しいと思っているの?それとも私が感じられない旨味を感じているの?

あと、昔から疑問だったこと。中国や韓国は辛い食べ物が有名ですよね。韓国なんかはキムチが必ずついてくると聞いたことがあります。こういう国の人たちは「辛いものが苦手」って人はいないのかな?小さい頃から食べてたら慣れてしまうから平気なのかな?

 

最初で最後のCoCo壱

辛いエピソードでもっとも不幸な出来事は店員さんがお皿を置き間違えたとき。

昔 友人と初めてCoCo壱に行った時の出来事なんだけど、当時流行っていたスープカレーを二人とも注文。友人は1辛にして私は普通のもの。店員さんはしっかり「こちら1辛のお客様」と確認して友人と私にカレーを配る。しかし、悲劇は起こったんですよ。

一口食べたとたんにゲホッゲホッと咳き込んで、一瞬にして体が熱くなるのを感じました。CoCo壱初来店の私は「普通でこんなに辛いの?絶対食べきれない!」と辛さで涙目になりながら友人を助けを求めました。結果として店員が配り間違えていたようで、そのまま取り替えて無事に完食。しかし最初の辛さに味覚はすでにやられており味はちっともわかりませんでした。スープカレーは初めて食べたので残念です。

その時の私は友人曰く「漫画みたいに赤い顔になってた」とのこと。身体中が熱くなるのは感じてたけど見た目にもはっきり出るもんなんですね。別にそれが理由で嫌になったとかではないけど、お店のカレーはやはり辛さの度合いがわからないのでそれ以来注文することはなくなりましたね。

 

家での辛味

そんな辛いものが苦手な私ですが、多少は辛い料理も作ります。ただ、辛味成分はかなり少なめ。自分が味見して「ご飯があれば食べれる!」と思える程度にしているので夫からしてみたら物足りないかもしれませんね。子供は私よりは辛いものが平気のようで「美味しい!!」と言って喜んでご飯と共にガツガツ食べてくれるので嬉しい限りです。

 

最近は豆板醤のチューブタイプのものを発見。昔は瓶のものを購入してたんですが、なかなか使いきれず無駄にしてしまうこともありました。こちらのチューブタイプはあまり量が多くないので使いきれそうな予感がします。

今夜はこれを使って麻婆豆腐丼にしようかな。ご飯と一緒になら私も多少は平気。子供もきっといっぱい食べてくれるだろうな。

 

 

おしまい。