引きこもり専業主婦 すなこの日々

引きこもり専業主婦 すなこの日々

なんとなく生きる日々から卒業したい!

MENU

年末年始に引っ越しして、本人はもちろん会社も業者も困った話

f:id:sunako-hibi:20220308091627j:plain

今週のお題「引っ越し」

 

西日本(山口)→東日本(埼玉)→西日本(現在)と引っ越ししてきました。今回は最初の西日本→から東日本への引っ越しの出来事

 夫会社からの辞令

もう10年以上前の話ですが、夫の会社から「1月1日付から東日本担当に変わる」という辞令が出ました。

1月1日とありますが、実際は正月休みが入りますので1月4日(ぐらい)からの初勤務となります。

 

  • 新居を決める(1月から入居可)
  • 引っ越し業社を決める
  • 車は私実家に預ける(駐車場に余裕があった)
  • 荷物の梱包

など、新たなスタートに向けて夫婦で準備。

当時は結婚して間もなかった&子供はおらず荷物も少なめの比較的楽な引っ越しでしたね。

 

 引っ越し業社だって正月休みをとるよ

しかし、ここで問題になったのが引っ越し業社です。

引っ越し業社さん:12月28日〜1月5日まで休業

そりゃそうですよね!

引っ越し業社だって、お正月はお休みしますよ!むしろ休んでください!って感じですよね〜。

 

しかし、その結果

  • その時住んでいたアパートも”12月いっぱい”という契約になっていたので、1月に引っ越しするということは不可能。
  • 引っ越しを早めても、新居の契約は1月からなので荷物を入れる家がない。
  • 夫の仕事始めは1月4日。

という何ともできない状況になってしまいました。

 

 引っ越しトラックに荷物を預ける

『どうしたもんやら』と途方にくれていたら、引っ越し業社さんからありがたいお言葉!!

 

「引っ越しトラックの中でよかったら荷物をそのまま預かります

 

神対応とはこういうことを言うんじゃないでしょうか。

こっちが休みのことをきちんと考えてなかったのがいけなかったのに、費用は変わらずに預かってくれるというのです。

 

もちろん約10日間ほどトラックを開け閉めすることはできません。

お互いの信頼・信用・安心のために「この期間は絶対トラックを開けない。鍵を厳重にかける」という話になりました。

 

 引っ越しスケジュール

12月27日 荷物を業者に預かってもらいアパート引き払い。私たちは実家へ

12月28日〜1月2日 実家で正月休み満喫

1月3日 仕事始めに向けて埼玉県へGO。ビジネスホテル宿泊

1月4日 夫仕事。私 暇人。ビジネスホテル宿泊

1月5日 引っ越し業社 荷物を持ってくる!この日からついに新居で寝泊まり

 

サラッと書きましたが、ビジネスホテルに寝泊まりしていました。いくら入居はできると言っても、1月の寒い日にエアコンも布団もなにもない新居で生活することはできません。この費用は夫会社負担です。

 

 ワクワクのプチ新婚旅行

私はこの時初めてビジネスホテルに泊まったんですよね。

ご飯は近所を散策しながらコンビニ弁当などを買ったりしていましたが、ずっと実家暮らしだった私にはそれすら新鮮。

ホテルから新居までは歩いて10分ほどだったので、夫が仕事に出ている間は1人で近所を見てまわりました。今後の生活に必要なスーパーやドラッグストア・病院などを見つけたり・・・

見慣れない町をビジネスといえどもホテルで過ごす日々は、プチ新婚旅行のようで楽しかったです。

 

余談ですが、駅からホテルに行く間にいい歳してずっこけたました。

なんか夫がめっちゃ早足だったんですよね。それに必死について行こうと頑張った結果です。

夫曰く「”人は早歩きの限界を越えるとずっこける”ということをあの時理解した」だそうです。もっと早くに気づいてください。

 

 おわりに

この時は引っ越し業社さんの神対応によりことなきを経ました。

引っ越しなんて年末年始にやるべきじゃないですよ。

夫の会社もそれ以降は4月付の移動に変わっていました。そりゃ引っ越し手当だけじゃなく、無駄にビジネスホテル費用まで出す羽目になってしまったんですもんね。何で最初からそうしなかったのか…。

 

西日本担当になり、今のところに住み始めて結構経ちます。本来なら東日本担当にならなきゃいけない時期はとうにすぎてる。

私は今住んでいるこの地を気に入ってます。今は息子もいるし、できれば引っ越しはしたくないなぁ。

 

※10年以上前なので日付は正確ではありません。

 

おしまい。