引きこもり専業主婦 すなこの日々

引きこもり専業主婦 すなこの日々

極力家から出たくない!ケチでズボラな30代主婦の日常

MENU

山口県といえば?

 このブログは広告が掲載されています

今週のお題「地元自慢」

私の地元は山口県。平均年齢49歳・平均年収566万円の自然あふれる田舎町です!

 山口の食べ物と言ったら、やっぱりコレよ!

山口県のイメージといえば、一番に思い浮かぶのはフグではないでしょうか?

フグの水揚げをしている下関市では、可愛いフグのキャラクターが至る所に点在しています。

 

実際にはフグの恩恵を受けられるのは、下関市周辺のみ。

他市に住んでいた私には、他県に住んでいる皆様同様 あまり縁のないものです。

やはり一般市民にはフグといえば”お祝い事”や”行事”などの、特別な時だけ堪能できるものですね。

 

そして一般市民にもお手軽に食べれる県民食といえばコレ。

萩・井上商店のしそわかめ

好みにもよりますが、リンク写真ほどたっぷりふりかけてしまうと味が濃すぎます(><)

 

実家が荷物を送ってくれる際には、必ずこの”ふりかけ”も入れてくれています。

以前 何かのテレビ番組で「ふりかけ消費量の多い都道府県ランキング」で、山口県が1位を獲得していました。

その時にもこの”しそわかめ”が紹介されており、中には箱買いまでする強者までいらっしゃるようです。

 

”ふりかけ”といえば乾燥させて硬いものが多いですが、こちらはソフトふりかけ。

そのため他のふりかけに比べて賞味期限は短めになってしまいますが、それゆえに香りと食感がとてもいいと思います!

幼児時代の息子はご飯をあまり食べてくれなかったのですが、”しそわかめ”を使ったら食べてくれたのも今ではいい思い出。

熱々ご飯にかけても、冷えたおにぎりでも・・・どっちでも最高に美味しい山口 自慢のふりかけです*\(^o^)/*

 

もちろん定番のフグもお勧め!

個人的には刺身よりも、ふぐ唐揚げが好きです(@ ̄ρ ̄@)

 

下関市ふるさと納税にもフグサシがあるので、ぜひ貧乏な山口県に愛の手を(^з^)-☆

※上のリンクは「ふるさと納税返礼品」ではありません。

 

 秋吉台で自然を満喫

山口県といえば、名前の通り山に囲まれた県。「自然豊か」といえば聞こえがいいですが、要はど田舎です。

そんな田舎でオシャレなショッピングなんて期待してはいけません。誰もしてないよ(・Д・)ノ

 

山口に来たなら、ぜひそのど田舎である自然を堪能していただきましょう。

美祢市秋吉台国定公園

何を隠そう日本最大級のカルスト台地である!!

展望台からの360度の大パノラマ,登山道では散策,カルストロードでサイクリンングなどでスポーツを楽しみながら・・・

自分に合ったスタイルで果てしない自然を堪能していただきたいです。

 

そんな秋吉台国定公園の地下には

特別天然記念物秋芳洞

これは地上とはまた違った自然美に感動すること間違いなし!!多分(*´-`)

中はひんやりとした 何やら清らかな空気に覆われており、自然と『ここでふざけてはいけない』という気持ちになります。

ただ真夏には涼を求めて観光客が非常に多かった(´Д` )今はコロナで人数制限とかあるのかな?

厳かな気持ちになりたい方は、涼しい季節の方をお勧めします。

 

 おわりに

今回 紹介した”下関市のフグ”も「萩市のしそわかめ」も”美祢市秋吉台”も、私が住んでいた地域ではありません。

 

私の住んでた市のいい所は、

穏やかな日々がおくれるよ〜(*´∀`*)

買い物にはイオンがあるよ〜♪

ってくらいですよ!

地元=山口県ってことで、勘弁してください(;´д`)

 

もちろん ”穏やかな日々”がおくれる地元が大好きです!

オシャレなショッピングがしたければ、福岡に行けば充分です!

 

やっぱり 毎日暮らす場所は「便利」よりも「平和」が、私にとっては重要です。

 

 

おしまい。