引きこもり専業主婦 すなこの日々

引きこもり専業主婦 すなこの日々

なんとなく生きる日々から卒業したい!

MENU

【今週のお題】夫との付き合い方が変わった時

今週のお題「人生変わった瞬間」

極力 波風たたない人生を送りたい。

特別幸せじゃなくても、特別不幸じゃなければいい。

そんな人生を望む私が「人生変わった瞬間」と思う時は、やはり夫との結婚でしょうねぇ。

 

 夫と結婚した時

結婚するまでは実家暮らしをしていた私。

仕事を寿退社し、夫の住むアパートへと引っ越ししました。

 

恋人というものから夫婦へと変わる。

それまでは実家に親で守られて生きてきましたが『これからは夫と2人で守り守られ生きていくんだな!』と考えたものです。

まぁ結果として現在も夫に守られ、ぬくぬくと過ごしているのですが…これでも当時は『新婚さんやし夫を支えていくぞ」と張り切ってたんですよ( ゚д゚)

 

実家にいたときの私は、家事などは一切していませんでした。

それが結婚したらできるようになるかって?

なるわけがありません。

テレビで知識をつけながら、とりあえず形だけはなんとか整えて生活する日々。

今思えば当時の料理などはヒドイもんです。よく見限られなかったなぁ〜と感心します。

いや。今も人様に披露できるようなレベルでは、ないんですけどね(;´д`)

 

そういえば「スマホを購入してから料理の腕が格段に上がった」と夫に言われました。

家事が苦手な新婚さんの方。料理はスマホから学べるようですよ(笑)

 

 私の人生なのに、主役を譲った時

自分の人生の主役は、もちろん自分です。

皆様色々な出会いや別れを繰り返しながらも、自分が主役の人生を歩んできたと思います。

 

しかし子供が産まれたばかりのご家庭では、多くの方々が主役の座を子供に譲ったのではないでしょうか?

 

私もその1人です。

子供が泣けば 直ぐに抱き上げ、子供が笑えば 安心の笑みが出る。

子供が怒れば なぜか悩み、子供が喜べば こちらも喜ぶ。

 

息子の行動1つに機敏に反応し、私の人生の主役が息子になった瞬間です。

最近では自分が主役となる時間も増えてきましたが、やはり子供を産んだのは大きな人生の転換期ですね。

 

ちなみにこの頃のお夫のことはあまり覚えていません。

それなりに遊んでくれてたし、私がイライラしてたら連れ出してくれてたりしたと思うんですが…はて(・・?)

 

 家族の時間

私の夫は出張が非常に多い人です。

どのくらいかと言いますと”1週間のうち月曜〜金曜日まで出張に出てるのが当たり前”と言うくらいのレベル。

 

「平日の息子は私1人で育てた」と言っても過言ではないと思っています。

 

それがコロナで豹変しました。

今まで家にいないのが当たり前の人が、急に在宅勤務になりずっと家にいる。

正直 最初の1年は邪魔で仕方がなかったですね(笑)

 

しかしここから”家族”として過ごす時間が大幅に増えました。

平日に家族が揃って夕飯を食べる。

「今日の給食なんだった?」と何気ない会話を揃ってする。

 

些細なことですが、それまでの我が家にとってはありえないことです。

 

当然 夫婦としての会話も増えます。

今まで私1人で息子の支援学級のことなどを決めていましたが、夫とともに見守ることができるようになりました。

 

変な話ですが 、ここにきて急に”3人家族”になれた気がします。



 おわりに

「人生変わった瞬間」ということで、「夫との人生が変わった瞬間」を書かせていただきました。

 

「結婚」「出産」「コロナ」

この3つが夫との関わり方が大きく変わった時です。

 

これからも息子の年齢が上がってくるにつれて、夫との関係は変わっていくことでしょう。

それでもこれから先もずっと夫の側にいられるよう、頑張っていきたいと思います。

 

 

おしまい。