引きこもり専業主婦 すなこの日々

引きこもり専業主婦 すなこの日々

なんとなく生きる日々から卒業したい!

MENU

博多 若杉 もつ鍋(あごだし醤油)を食べ尽くす

f:id:sunako-hibi:20220216122854j:plain



ふるさと納税返礼品で【博多 若杉 もつ鍋セット】をいただきました。

 

実は37年も生きていてもつ鍋を食べるのは初めてです。

 

別に”もつ”が嫌いとか、そういったことはないんですが、ただ単にチャンスがなかったって感いですね。

 

 初心者に優しい”もつ鍋”セット

セット内容はこちら(4〜5人前)

f:id:sunako-hibi:20220130104826j:plain

これが全て×2で入っていました。

スープが入っているので、味付けの心配がないのはとっても助かります。

もちろん、作り方も入っており野菜の目安グラムまで書いてくれているありがたさ!

 

私がやったことは作り方に書いてあった通り

  • ”もつ”の下茹で
  • キャベツ・ニラ・ごぼうの準備
  • 書いてないけど豆腐が好きなので豆腐も準備

鍋と言ったら白菜のイメージが強いですが、”もつ鍋”には水分の多いものは使わないのが基本のようです。

なんとなく”もやし”のイメージがあったのですが、もやしも水分が多いので使わないほうがいいんですね。

 

 夕飯はもつ鍋だ!

スープの希釈目安や”もつ”,野菜の投入順番など全て書かれている通りに従って調理。

f:id:sunako-hibi:20220216131912j:plain
f:id:sunako-hibi:20220216131905j:plain

ニラばっかりであんまりバエない?ってか胡麻の振り方が汚い…「キャベツ・ニラの後に胡麻を入れる」と書いてあったけど、どうやって振っていいのかわからなかった。たとえ有能なセットでもこういうところに『食べたことがない』という未熟さが出てしまう。

 

しかし味は最高に美味しい!!

あごだしスープをたっぷり吸収したキャベツとニラが、いくらでも食べられる気がします。

”もつ”もぷりっぷりで美味しかった。

追加で入れた豆腐。”もつ”はやはり脂が多いですからいい箸休めになりますね。

 

 もつ鍋の”しめ”

結構スープはたんまりと余りました。

予定通り(翌日の)お昼ご飯はもつ鍋の残りにセットのちゃんぽん麺を投入します。

f:id:sunako-hibi:20220216131857j:plain

ちゃんぽん麺は4袋入っていましたが、3人で全てペロリと食べれます。1日経つと野菜が柔らかくなってて、また一段と美味しいですね♪

お昼ご飯にも美味しくいただいて満腹満足です。

 

しかしそれでもスープが結構残ってしまいました。

もう少し麺にスープを吸わせたほうが良かったのかもしれません。家族的には問題なかったようですが、食べたことないゆえ標準がよくわからない。普通のお鍋のスープは味が薄いので一緒に飲んだりしますが、もつ鍋のスープは味が濃いのでお玉ですくわないのも理由の一つですかねぇ。

 

残ったものは仕方がない。これはもう”おじや”しかないですね!今夜は残ったスープを使って”おじや”を食べるぞー!!!

 

 おわりに

我が家は3人家族です。しかし鍋を作るときは大抵5人前くらい作って2日に分けて食べます。手持ちの鍋のサイズが大きいので、3人前くらいだとすぐに煮詰まってしまったりして作りづらいんですよね。

今回のセットは4〜5人前ですが、2回に分けて食べることもできるので家族人数の少ない方も安心してご注文いただけます。

 

もつ鍋は初めて食べましたが、本当に美味しいですね。

次のふるさと納税は何を頼むかわかりませんが、またこうして普段食べないものに挑戦できたらいいですね。

 

 

おしまい。