引きこもり専業主婦 すなこの日々

引きこもり専業主婦 すなこの日々

なんとなく生きる日々から卒業したい!

MENU

ルーティーンというか、1日の予定になっちゃった。

今週のお題「マイルーティン」

 

ほぼ毎日 同じことを、決まった段取りで動きたい。

なんの面白みもなく、トラブルもない安定した毎日。

そんな人生を望んでいるのだが、これもルーティーンと言っていいのだろうか。

 朝のルーティー

朝は4時または5時に起きていますが、この1時間の違いは「夫の仕事場所」によって決まります。

 

夫の仕事=在宅勤務→4時起床

4時〜6時までの2時間の間に、朝〜夜ご飯までの食事の支度をします。副菜や汁物はこの間にほぼ完成させ、メインは仕上げだけの状況にしておきます。

これだけしておけば夫が家で仕事をしていても、対して音を発生させることなくご飯を完成させることができます。

夫の仕事=どっかに出る→5時起床

夫が外に出るときは、日中でも音を気にせずに家事をすることができるので、それほど早起きはしません。5時に起きのんびりとしながら、朝ごはんの準備。それでもこの時間に汁物,副菜1品でも作っておけば、日中ダラケ放題なので積極的に動いていきます。

 

6時には小学生の息子を起こし、息子のペースで一緒に朝ごはん。

洗濯機の稼働させてから、息子は学校・私はウォーキングへと一緒に旅立ちます。

 

帰ってきたら洗濯が終わっているので洗濯物を干しさせすれば、この家は私の天下です。

 

 昼のルーティー

え?そんなものないよ。

朝はテキパキと段取りよく過ごしたので、昼間はいかにダラダラ過ごすかに人生をかけています。

 

パソコンを開いてブログ作業をしたら、スマホYouTubeやマンガ見たり,プレステでビルダーズ2をやったり,Switchでルーンファクトリー5をやったり…。

 

 

いや〜これが意外と忙しい。

すごく無駄に時間を使っているのはわかるのですが、気づけばあっといまに時間が過ぎています。

この無駄の時間を過ごすためには、どれだけ朝 段取りよく過ごすかが重要!

前日の夜から布団に入って「明日は起きたら○して○しながら○して…」と計画を練っています。

無駄な時間と思いつつも、自分の精神安定のためにはある程度確保したい時間です。

 

そして息子が帰ってくる前にはダラけた生活の証拠隠滅をして、笑顔でお出迎え。

※夫が在宅中は見られてもいい範囲でダラケています。

 

 夜のルーティー

夜9時には、お布団に入ります。1人で( ;  ; )

 

昔は息子を寝かしつけるために早い時間にお布団に入っていたのですが、今では私1人だけが夜9時に寝る日々。生活習慣がついて、9時には眠くなるようになってしまいました(><)

 

反対に息子は体力がついてきたので、9時はまだ元気。夫と一緒にバラエティ番組などを見たり楽しそうにしています。

 

こんな体にしておいて放置だなんんて、ひどい息子です(笑)

 

 ルーティーンってこういうこと?

ルーティーンを書いてみましたが、これはただの1日のスケジュールですね。

 

ルーティーンというと、やはり「朝起きたら水を飲む」とか「寝る前にストレッチをする」とかそういった健康的なイメージがあります。

 

というわけで、改めてルーティーンっぽいことを書いてみます。

 

  • 私毎朝起きたら お茶割りのお湯を飲む

朝イチで白湯を飲むとお通じにいいと聞きましたが、これによった効果を感じたことはありません。ただ寝起きに冷たいものを飲むと、胃がキューッとなってしまうので冷たい飲み物は避けています。

ヤカンでお湯を沸かす→熱すぎてすぐ飲めない→冷えた麦茶をちょっと追加→ほどよい温かさで美味しく飲める。この流れにより、お茶割りのお湯がお気にいいりとなりました。

 

  • 朝食のヨーグルトにはティースプーン1杯のお酢を入れます。

健康のためにヨーグルトを毎朝食べていますが、私の感覚では『ヨーグルトは酸っぱいもの』です。

『どうせ酸っぱい物なら、お酢も入れてより1度で楽して健康を取り入れよう』そういう思考だったのですが、どうやら息子にとっては『ヨーグルトは甘いもの』だったようです。

無糖ヨーグルトなのに甘いという感覚に驚きました。

 

朝食のヨーグルトを準備する時に、ついでにお酢を飲みます。これもティースプーン1杯です。お酢は体にいいですからね!これで私の内臓脂肪はスッカラカンのはず(๑¯﹀¯๑)ニヤニヤ 現実は腹肉がたっぷり掴めるけどね。

 

ルーティーンってやっぱりこんな感じですよね。

当たり前のように使っていますが、いざこの言葉を題材に何か書こうとするとわからなくなってきます。

 

 おわりに

予定を崩されるのは、あまり好きではありません。

柔軟に動けるタイプではないので、頭の中で想定していた予定が崩されるとすごく焦ってしまします。

この性格のせいで、子供が小さい時はものすごくイライラしてしまいましたね。

勝手に予定を作って勝手にイライラしていたんですから、息子の幼児未満の時はあまりいい母親とはいえなかったと思います。

 

とにかく家族がいる以上は、自分1人だけのタイミングで動くことができません。

朝早く動くのも、家族の行動に囚われず自分のペースで動けるというのが大きいかもしれませんね。

 

毎日 特別な変化もなく、繰り返しでいいから安定した日々を送りたいと願っています。

 

 

おしまい。